感想

2021年7月8日(木)/打算のない関係だけが美しいのかーー映画『愛について語るときにイケダの語ること』

『愛について語るときにイケダの語ること』は、生まれつき体に障害を持つ池田英彦さんという方が、がんを患ってから亡くなるまでの最後の2年間の映像をもとにした約60分の短い映画だ。その時間の多くを構成するのが、彼自身による「ハメ撮り」だと聞けば、私…

「穴」と「袋」からの脱却〜映画『あのこは貴族』

映画『あのこは貴族』を観た。 anokohakizoku-movie.com 松濤の良家に生まれ、そのまま実家で暮らす女性(門脇麦)と、富山の一般家庭に生まれ、猛勉強の末に慶応に合格して上京した女性(水原希子)。境遇の異なる2人の人生が、東京でひととき混じり合うお…

映画『すばらしき世界』

以前、ある芸人がこうつぶやいていた。 児童相談所の人員不足や介入強化の整備に使われるなら消費税80%になってもいい。そして過剰なくらいの権力を持った鬼の部隊つくろうよ。 そこまでしないとゴミ虫共の虐待は無くならない。 これを見て血の気が引いた。…